採用情報

recruit

リース事業について

ビジネスシーンの課題解決につなぐトヨタならではの提案を
全国12万社に選ばれるカーリース事業

カーリースとは、数年単位でお客さまと契約を結び、車両を貸し出すシステムのことを指します。

社用車を自社で購入・所有する場合、さまざまな税金や保険料の支払い、メンテナンス手配までを自社で行わなければなりません。
しかしリースを利用すれば、車両管理に関わるあらゆることをリース会社がサポート。法人を対象とした事業を展開しており、現在は全国で約50万台の保有台数を誇ります(全国64社の合計)。

これは業界でもトップクラスの数字であり、お客さまからの信頼の表れであると自負しています。

お客さまとのお付き合いを“深化”させるご提案

リース事業におけるミッションは、法人のお客さまにとっての“車両管理のベストパートナー”であり続けること。
そのため、クルマだけでなく、その周辺サービスの企画・提供にも注力しています。

例えば「G-BOOK BIZ」システムでは、各車両の情報をWEBを通じて管理することが可能。車両を複数台ご契約いただいているお客さまにとって、管理業務が円滑となる画期的なシステムとなっています。
また、ご契約いただいているお客さまのもとを担当スタッフが定期的に訪れ、より効果的な活用法などをご提案。お客さまの抱える課題解決につなげ、より“深く長いお付き合い”をめざしています。

トヨタのリース事業の特徴

業界トップクラスのスタッフ数

リース部門では、全国で約2,000名(2013年度実績)の人材が業務にあたっています。お客さまの各種ご要望に対して組織全体で共有し、一丸となって適切に対応しています。
また、新しい商品やサービスの情報などもいち早く共有し、お客さまに提案できるよう日々尽力しています。

車両メンテナンスは全国の“トヨタ”で対応

お客さまは、メンテナンスカードを提示するだけで、全国に約5,000ヶ所のトヨタのサービスネットワークで高品質のサービスが受けられます。急な故障の際にも、すぐそばにあるサービス店舗が適切に対応し、お客さまの安心を支えています。

業態やご要望に合わせたオリジナルのご提案

私たちのお客さまの業態やご要望は、実にさまざま。抱えている課題やご要望は多様で、異なる企業に同じご提案をおこなうことはありません。

例えばコスト削減をご検討のお客さまには、ハイブリッド車の導入や、エコドライブに関するご提案を実施。一方介護施設に対しては、普通車ではなく、福祉車両をベースとした「使いやすさ」が最優先のプランをご提示します。

状況に応じて、レンタル部門と連携を取ってご要望にお応えします。